拙者、益虫でござる。

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 08:43

セミが多い年

バッタが多い年など

 

その年によって

見かけるものも変わります。

 

今年は

 

「ハエトリグモ」

 

をよく見かけます。

 

およそ

500属、5000種と

 

クモの中でも

もっとも種類が多いそうです。

 

眼がパッチリで

その軽やかな動きは

愛嬌があって憎めない存在です。

 

熱帯に棲む

「パギーラ・キプリンギ」

は美しいですな。

 

ハエ狙いやアリ狙いなど

専門分野もあるようです。

 

小さくて身近ですが

存在感のある生き物です。

 

 

美しさではこちらも負けてないようです。

 

図鑑(保育社 ポケット図鑑2 「昆虫」)では「クロイトトンボ」に似ています。

 

撮影は2019年5月13日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅の北の山です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

炭を、いこす!

  • 2020.05.24 Sunday
  • 08:51

昭和30年代

 

ガス給湯器なし

ヒートテックなし

ガスファンヒーターなし

 

冬は寒い!

 

家にいることが多かったです。

 

今では見かけない

 

火鉢が

主役でした。

 

大人が

炭をいこします。

 

(方言で炭などに火をつける意味です。)

 

赤くなったら

手を焙りました。

 

じわっと温もります。

 

小腹がすいたら

 

モチを焙ったり

スルメを焙ったり

みかんを焙ったりしました。

 

温かいおやつでした。

 

火鉢の灰を

火箸でいじるのが面白かった。

 

表面に

枯山水に

あるような

模様を描きました。

 

火鉢で

遊ぶなと

怒られました。

 

家の中の

小さな暖炉のようで

冬の楽しみの一つでした。

 

 

赤くなった炭を見てると「いこってるな」の言葉がしっくりきますな。

 

撮影は2020年2月20日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルホイ!

  • 2020.05.22 Friday
  • 10:33

マニュアル通りです!

 

だから安心?

 

一口に

マニュアルと言っても

 

航空機などで

使われるものや

 

接客で使われるものなど

用途も様々です

 

マニュアルを

作る人の

 

考え方

知識

経験

 

詠む人の

考え

知識

経験

 

ピッタリとはいきません。

 

作った人の

おもわく通りに

理解される保証はありません。

 

日頃の

意思疎通と

人間関係が

重要かも知れません。

 

表現の方法も大事です。

 

「原則として」

「臨機応変に」などは

 

結果と責任の行方を

考えなければなりません。

 

一つ確かなのは

 

マニュアルを

見ない人にとっては

ただの紙切れにすぎないということでしょうか。

 

 

「マニュアルって何?」とでも言いそうな彼らは優秀ですな。

 

撮影は2020年5月22日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

寄せては返す!

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 11:25

人によると思いますが

 

波の音は

意外と気になって

眠れないように思います。

 

森の音の方が

耳なじみが良いような気もします。

 

夜ならフクロウの声

朝ならスズメなどの小鳥の声

 

夏の昼下がりなら

せみ時雨

など

 

小川のせせらぎの音も良いですな。

 

海の近くに

住んでおられる方は

感じ方も違うのでしょうね。

 

これから

山はにぎやかな季節です。

 

 

散歩してると初めて見る草花が多いので飽きません。

 

撮影は2020年5月12日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

 

 

 

 

動いているのは自分の心?

  • 2020.05.18 Monday
  • 13:31

感じる

 

動揺する

 

感動する

 

状況が変化しているようで

 

実は

 

自らの心の方が反応している。

 

そんな意味だったでしょうか?

 

実は忘れました。

 

禅の本か

何かで目にした言葉です。

 

不愉快なことがあると

この言葉を思い出します。

 

状況を

+に思うか

−と思うか

 

フーンと無関心でいるのか。

 

状況が

悪いのではなく

悪いと思ってしまっている!

 

と言う事なのかも知れません。

 

笑って受け流せる人はカッコ良いですな。

 

 

変形菌の「ツノホコリ」に似ていますが今一つハッキリしません。

 

不明ファイルNo.27となりました。

 

撮影は2006年5月24日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラはFUJIFILM FinePix A345です。