「追伸」♪

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 09:00

グレープの名曲

と言えば、ご存知の方も多いと思います。

 

歌詞に

二種類の花が登場します。

 

” 撫子の花が咲きました

芙蓉の花は枯れたけど ”

 

切ない歌詞です。

 

メールも便利ですが

 

手紙は

味わいがあって良いものですな。

 

” 追伸 ”

という言葉も

トンと聞かなくなった気がします。

 

撫子と芙蓉

 

当時はどんな花か

知りませんでした。

 

こうして見ると

どちらも美しい!

 

 

 

1枚目は図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本の野草」)では「カワラナデシコ(ナデシコ)」に似ています。

 撮影は2020年7月21日です。

 場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

 カメラはNIKON D60です。

 

2枚目は図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本の樹木」)では「フヨウ」に似ています。

 撮影は2020年7月31日です。

 場所は兵庫県の宝塚市内です。

 カメラはNIKON D60です。

 

 

 

 

 

己を知る?

  • 2020.08.10 Monday
  • 20:42

寅さん。

 

あのままの

寅さん。

 

温かい感じがします。

 

あるとき

 

受け売りではありますが

 

いいとこ見せようと

質問します。

 

「何のために学問をするのか。」

 

そして得意げに言います。

 

「己を知るためよ!」

 

そんな感じのシーンが印象に残っています。

 

映画では

面白おかしい場面でしたが。

 

この言葉

奥が深そうな気もします。

 

己を知ると

 

何かいいことがあるの?

人生にプラスになるの?

少しはましな人間になれるの?

 

気になりますが

 

あまり

考え過ぎない方がよさそうです。

 

己を知ったあと

何がしたいのか?

 

 

角度を変えると

何か、見えてくるのかもしれませんな。

 

 

まさにサンゴのようなイメージの木です。

防火、防風、防音の効果もある、役に立つ木らしいです。

 

図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本の樹木」)では「サンゴジュ」に似ています。

撮影は2020年8月6日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60(マイクロニッコール40mm)です。

 

 

唸る!検索作業。

  • 2020.08.08 Saturday
  • 11:36

あれは

いつの出来事だったかな?

 

この曲の題名は?

 

用事で

 

調べものがあります。

 

時間がかかり

苦労することも少なくないです。

 

検索にも

知識と経験が必要なようです。

 

さらに

頭の柔らかさでしょうか。

 

歌詞も

少し違えばヒットしない。

 

「当たり」

をつけて語句を入力します。

 

そこらへんは

”感ピューター”?

の性能しだい、といったところです。

 

紙媒体では

自分の記憶頼み?

なので根気も必要です。

 

黙々と

鬼のような形相で

ノートをめくり続けて

探すしかないようです。

 

時代が進んでも

結局は根性なのですね!

 

 

 

こちらは、白い優雅な鬼です。

 

図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本のきのこ」)では「シロオニタケ」に似ています。

撮影は2020年7月29日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラはNIKON D60です。

 

日傘と襟足。

  • 2020.08.06 Thursday
  • 14:54

暑さが

降り注ぐお昼前。

 

日陰を

探して散歩します。

 

いつの間にか

日光浴になっていないだろうか?

 

どこで

引き返すか

考えている間に

Tシャツに汗が滲んでいきます。

 

日傘をさす

女性の襟足も

暑そうに見える、強い日差しです。

 

日傘の

似合う女性は、絵になりますな。

 

 

こちらは

鮮やかな、真っ赤な日傘です。

 

図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本のきのこ」)では「ベニヒガサ」に似ています。

 

撮影は2020年8月4日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはNIKON D60(マイクロニッコール40mm)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見方あれこれ。

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 13:36

中学、高校と

 

写真部の

一部員でした。

 

常に

チャレンジでした。

 

被写体を求め

露出、シャッター速度、被写界深度

雑誌に書いてある流し撮りのテクニック

 

増感現像に挑戦したり

レリーフ写真を作ってみたり

 

風呂場で

現像タンクを手に

フィルムに照明を当てて

サバチェ写真にしたりと

 

いろいろやってみました。

 

失敗も多かったですが

面白い写真ができると楽しかった。

 

自分なりに

考えました。

 

「何をどのように撮るか!」に尽きる。

 

言うのは簡単でも

 

これが難しい!

 

どう撮るかは

 

どう見るか

ということでもあるのですね。

 

これはもう

きりがないのでしょうな。

 

最近、違うレンズを使い始めました。

 

 

どこまでも、寄って撮れる!

何か、新鮮な感覚です。

 

図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本の野草」)では「エノコログサ」に似ています。

撮影は2020年8月4日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはNIKON D60(マイクロニッコール40mm)です。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM