もう一つのインベーダー!

  • 2019.10.27 Sunday
  • 09:34

50年以上前

テレビ番組は多くは有りませんでした。

 

海外のドラマを

吹き替えで見る事も

多かったように感じます。

 

「カートライト兄弟」(西部劇)や

「コンバット」のような海外ドラマ

 

日本の物では

「隠密剣士」や「琴姫七変化」(時代劇)

 

やや特異なテイストの

「インベーダー」(海外SFドラマ)は面白かったです。

 

他の惑星から

地球に侵略に来るのですが

すでに人間に化けて社会に入り込んでいる。

 

と言う設定で

インベーダーは

主人公の追跡を巧みにかわし

彼以外にはなかなか正体を知られない。

 

そこが歯がゆくてハラハラ、イライラさせられました。

 

インベーダーというと

ゲームが有名ですが私は

ドラマの方を思い出しますな。

 

分からないもの

知られていない物には

不安と不思議な興奮を憶えます。

 

 

 

 

キノコではむしろ同定出来ないもののほうが多いようです。

 

不明ファイルNo.23となりました。

 

撮影は2019年9月3日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

井の中の!

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 11:07

中学の頃から写真部で

ずっと写真を楽しんできました。

 

やがて

就職する年齢になり

 

カメラマンに

なりたいと思うのは自然な成り行きでした。

 

某出版社に

カメラマンとして応募しました。

 

自由課題の写真と書類選考はクリア!

 

採用試験を受けに東京へ行きました。


試験は

フィルムカメラを使用して

「道」と言うテーマで3時間以内に写真を撮り

出来上がった作品にキャプションを付けて提出する

 

と言うものでした。

 

30人程いた受験者は

年齢が上のような方もいて

雰囲気がすでに「プロ」という感じでした。

 

やがてそれぞれ街に出掛けました。

 

決められた時間内で

いかに求められている写真を撮れるか。

 

シンプルです。

 

技術とやる気とセンスを発揮して

与えられた時間で自らの能力を切り売りする。

 

当時はそんな当たり前の事が分かっていませんでした。

 

結果は言わずもがなです。

 

自分が楽しいかではなく

人に感謝され人の役に立つ仕事ができるのか。

 

40年程前の自分の未熟さを知りました。

 

「井の中の蛙(カワズ)」ですな。

 

良い経験をさせて頂きました。

 

 

写真を撮っていると新たな発見に気づかされます。

 

撮影は2019年10月23日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはリコー CAPLIO GX100、VF-1 KITです。

 

 

 

 

コーヒーとバナナ

  • 2019.10.05 Saturday
  • 13:12

兵庫県の宝塚市には

「宝塚ファミリーランド」

と言う遊園地がありました。

 

16年前に閉園しましたが

 

子どもの頃から

良く行きました。

 

動物園も兼ねていました。

 

アシカの池や

猿山も人気でした。

 

鉄道コーナーでは

実物の車両に乗ったり

ハンドルを触ったり出来ました。

 

特にお気に入りは

植物を展示していた温室でした。

 

生まれて初めて

コーヒーの木に実が

生っているのを見ました。


さらに

本物のバナナの木に実が

生っている光景には興奮しました。


中は

蒸し暑かったけど

楽しい空間でした。

 

 

 

南方の植物は色鮮やかですな。

写真のキノコも目立つ色で見つけやすいです。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)では「ベニウスタケ」に似ています。

撮影は2019年8月22日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

カーボン紙?

  • 2019.10.03 Thursday
  • 13:19

「カーボン紙(し)」

 

と言って

 

通じませんでした。

 

果たして

どれだけの方が

ご存じなのでしょうか。

 

若い方は知らないのでしょうか。

 

コピーを取るほどでもないが

控えが必要な時など

 

カーボン紙を挟んで書くと

下の紙に転写されます。

 

手書きの領収書などは

同様の仕組みになっています。

 

安価だし今でも手に入るのは有り難いです。

 

何回も使用できます。

 

転写が薄くなったら交換します。

 

コピー機がない時は便利です。

 

謄写版(とうしゃばん)と共に

アナログ選手の代表かもしれませんな。

 

 

どんぐりの季節です。

 

「アベマキ」と「クヌギ」は似ているようです。

写真のものは葉の形が「クヌギ」に似ています。

 

撮影は2019年9月29日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

行燈(あんどん)

  • 2019.09.13 Friday
  • 11:35


子どもの頃

地方の古い旅館は

まるで時代劇に出てくるような感じでした。

 

まず

天井が低い!

昔の人は身長が

低かったのがよくわかります。

 

部屋には

エモン掛けと

小さな火鉢と

陶器製の灰皿などがありました。

 

まだ

キセルで

煙草を吸う人が

少なくなかった時代です。

 

衣桁(いこう)は

黒い立派な塗りで仕上げたものでした。


テレビは

一般に普及する前で

設置されていませんでした。

 

そんな

部屋に

ぽつんと

行燈がありました。

 

直方体の木枠に

白い紙が貼った行燈は

 

なんとも

大人な風情が

漂っておりました。



秋らしい風に吹かれるとほっとしますな。


撮影は2019年9月13日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはニコンD60です。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM