歩くということ

  • 2019.03.15 Friday
  • 11:06

イチニチイッポ♪

ミッカデサンポ♪

とは

「365歩のマーチ」です。

 

水前寺清子さん出演のドラマ「ありがとう」はずっと見てました。

 

歩くことは

簡単な運動ゆえに

かえって難しいように思います。

 

山歩きでは

ウォーキング運動のような歩き方は出来ません。

 

ですから

「トレイルラン」というスポーツを

聞いたときは危なくないのかと驚きました。

 

小石や切り株

枝の張り出しなど

思わぬ障害物も多いですし

滑落なども心配です。

 

まあ年寄の余計なお世話ですね。

 

出掛けたいけど

花粉が多い!

 

 

それでも木々の緑には生命力を感じます。

 

撮影は2004年4月28日です。

場所は兵庫県のJR「武田尾駅」近辺の廃線跡です。

カメラはPENTAX ESPIO 115G です。

(パノラマ撮影です)

 

 

 

 

 

うらら!

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 11:15

「春うらら」

田山雅充さんの名曲ですな。

 

のどかな雰囲気に散歩もうららかな気分になります。

 

うららと言えば

「花」の歌詞を連想します。

 

”春のうららの 隅田川”♪

”のぼりくだりの 船人が”

”櫂のしずくも 花と散る”…

 

しずくが春の日差しに煌めいているのでしょうか。

 

幾つになっても口ずさめる名曲のひとつであります。

 

うららと並んで思い出すのは

 

「のたりのたり」でしょうか。

 

「春の海 終日 のたり のたりかな」

 

”終日”と書いて”ひねもす”と読むのですね。

 

春のゆるやかな波の感じが伝わります。

 

与謝蕪村さまありがとうございます。

 

 

冬を耐えた切り株の周りにも春が来ているようです。

 

撮影は2019年3月5日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

想像力の限界?

  • 2019.03.01 Friday
  • 11:22

タイムマシン。

 

時間は不変のテーマのようです。

たとえば過去の世界を覗いてみたい。

 

未来へ行ける可能性はあるが

過去へ行くのは難しいようです。

 

SFではワームホールを利用して過去へ行くと言うお話もありますが

 

過去の日本人はどんなだったでしょう

 

身長はかなり低かったらしい。

 

体格も

今と比べると貧弱なようで

 

美女と言われる小野小町や

勇壮な武士も実際はどの様なものだったのでしょう。

 

もし過去を見たら

感動する部分と共に

ウーンと考えさせられる事も多いように思います。

 

でも

結局行ってみないと分からない。

 

私の想像力の限界などはかなり低いようです。

 

 

春っぽい陽気にまかせて

とりとめのないことを考えてしまいます。

 

撮影は2019年3月1日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

イソヒヨドリの季節

  • 2019.02.15 Friday
  • 10:00

寒い時はとんと見かけないが

イソヒヨドリの季節がやってきました。

暖かくなるとよく見かけるようになります。

 

本によると留鳥ですが

季節で場所を変えているようです。

夏などは特に良く見かけるようになります。

 

先日は駅のホームに普通に居ました。

あまり人を怖がらないようで観察しやすい鳥です。

さすがに間合いはしっかりしていて無理に近寄るとさっと逃げます。

 

これから暖かくなる予感です。

 

 

こちらも冬芽から次の準備でしょうか。

撮影は2018年11月29日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM