日差しを感じる曲!

  • 2019.11.08 Friday
  • 12:58

日の光を見れば

暖かい。

 

日陰に入ると

肌寒い。

 

日差しを求めて

散歩のコースも変化します。

 

たまに

聞きたくなる曲と言うのもありますな。

 

懐かしさと

過ぎた時間に対する切なさを感じます。

 

行ったことはないけれど

暖かい太陽は想像しやすいかも知れません。

 

「カリフォルニアの青い空」

 

アルバート・ハモンド様有難うございます。

 

 

秋の太陽に紅葉も冴えます。

 

撮影は2019年11月8日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

青空が恋しいとき聴きたくなる?

  • 2019.10.21 Monday
  • 11:28

毎日見ている

 

 

青空

 

雪の降る鉛色の空

 

星降る紺色の空

 

大きなスクリーン

言えなくもない。

 

くもり空が続くと

青空が見たくなりますな。

 

そんなとき聞きたくなる曲かも知れません。

 

「風と雲と私」

 

熊谷 幸子さま有難うございます。

 

 

兵庫県宝塚市の中山から大阪湾方面を望みます。

突き出た右の枝の向こうに甲山が見えます。

 

撮影は2019年10月7日です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

ストリートピアノ

  • 2019.10.13 Sunday
  • 13:07

PCを立ち上げたついでに

ユーチューブを見ます。

 

焼き飯や屋台の調理動画

 

エンジンなどのレストア動画

 

ピアノ演奏動画

 

ピアノの演奏は著名な方より

一般の方の方を聞いてしまいます。

 

知名度よりも

自分の好きな何かが

伝わってくる方が心地良いです。

 

ストリートピアノの演奏動画も良いですな。

 

あっ

いいな!

 

と思った曲が

「人生のメリーゴーランド」です。

 

 

今年も秋の風に吹かれます。

 

撮影は2019年10月13日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

夕日を見ると聞きたくなる曲

  • 2019.09.19 Thursday
  • 10:44

山に登る

理由の一つは

山頂から眺める事かも知れません。

 

特別な山でなく

近くの高台などでも

上から見るだけなのに

世界が違って見えたりします。

 

何かに

行き詰って

もやもやした時

高い所から町並みを観ると

 

気分が変わります。

 

夕日だと

また明日がくる

 

 

今日に

さよならできるような気がします。

 

そんな時

聞きたくなる曲ですな。

 

「もういちどLove you」

 

笠原 弘子さま有難うございます。

 

 

感傷的な気分に浸って油断すると隙をつかれます。

「オナモミ」よりも取るのが大変です。

 

写真は「アレチヌスビトハギ」のようです。

 

撮影は2019年9月17日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

何とかなるの?

  • 2019.08.26 Monday
  • 11:09

「だまって俺について来い」

 

植木 等さま有難うございます。

 

かつての東京オリンピックの年の

ある映画の主題歌だそうです。

 

当時は

まだ子供で

 

いい加減な面白い曲

 

という

印象でした。

 

改めて

聞いてみると

ズームを引くように

違った景色が見えて参ります。

 

明るい歌唱と

あっけらかんとした

歌詞の前で自らの心細さが

はずかしいとさえ思えてきます。

 

でも

ガンバレとは

決して言わない。

 

空や雲

水平線

あかね雲

 

深いのか?

浅いのか?

 

そんな名曲ですな。

 

 

昼間ですがストロボでコントラストが付きました。

 

闇に舞うクラゲ?

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「シロキクラゲ」に似ています。

撮影は2019年8月22日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

(露出調整しました)