書名の誘惑!

  • 2020.02.08 Saturday
  • 13:22

本屋さんが減っている。

 

とよく耳にします。

 

昔は

 

駅前に

書店のある場合が多かったです。

 

複数ある場合も

珍しくはなかったです。

 

店によって特色があり

棲み分けもはっきりしていたようです。

 

コンビニとは

異なり、読書好きの人を

満足させる事が出来ていたと思います。

 

今は

通販で購入することが

当たり前になった感があります。

 

その点でも

書名は重要な要素となっておりますが

 

書名に惹かれて

サンプルを読んで

ガッカリすることも珍しくありません。

 

そこで

経験と勘が頼りになります。

 

幾多の失敗で

得た貴重な経験?が

自らの直感を信じる裏付けとなります。

 

と言っても

高価なものは

中古でしか買いませんが

 

電子書籍の普及と共に

書名が分かりやすくなったのは

良いと思いますが、重みのある書名が

減ったような気がするのは私だけでしょうか。

 

 

今日も寒い!

 

撮影は2020年2月2日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

想像のその先?

  • 2020.02.06 Thursday
  • 13:16

未知のものに

想像力で対処する

のは致し方ありません。


地図を眺めて

想像を巡らせて

 

山奥に

分け入り

こんなところは

誰も来ていないだろう!

 

と思っていても

焚火の跡があったりするらしい。

 

人が

入ってないところなど

無いと言えるでしょう。

 

同じ人間だから

考えることは似たり寄ったりです。

 

悩んだ末に

変わった夢を見たり

 

ドローンのような技術で

それまで見られなかったアングルから見たり

 

何かの

切っ掛けがないと

想像力の一歩先へは行けないのでしょう。

 

SFなどは

その欲求を少し満たしてくれます。

 

一方で

山を散歩していると

落とし物が目につきます。

 

素晴らしい想像力を

持っているのにミスが防げない。

 

それもまた

人の楽しさかも知れませんな。

 

 

つかの間の日差しを浴びると眠くなります。

 

撮影は2020年2月4日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

ガスってる?

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 12:41

山関係の書籍を

見る機会があるせいか

いつの間にか普通に使っている言葉です。

 

しかし

違和感のある人も

おられるようです。

 

単独行の多い

わが身ですが

雨が降らなくても

空模様は気にします。

 

開けた場所で

他の山を遠望すると

大気の状態が分かりやすくなります。

 

その際

「今日はガスってる!」

などと一人つぶやきます。

 

厳密には

「視程」という基準で表すそうです。

 

自らの感覚で

どの程度歩きやすいかまたは

動かないほうが良いと判断するかですが

 

霞(かすみ)

靄(もや)

霧(きり)

 

の順番で視界が効かなくなります。

 

実際は

観測が目的ではないので

 

ややガスってる。

かなりガスってる。

の方が分かりやすいのかも知れません。

 

 

この日は遠くに雲海?のようなものが見えました。

 

撮影は2020年1月11日です。

兵庫県の宝塚市内から南(大阪方面)を遠望したものです。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

国破れて山河あり

  • 2020.01.19 Sunday
  • 12:37

ご存じ

 

中国の詩人

「杜甫(とほ)」

の詩「春望」の一節です。

 

戦乱により

都が荒れ果てた様子が

思い浮かぶところですが

 

SF好きとしては

過去に高度な古代文明が

あったのかもという想像をしてしまいます。

 

ムー大陸や

アトランティス大陸など

 

ワクワクしますが

残念ながら科学的には

否定的な側面が勝っているようです。

 

とはいえ

 

もし

何らかの新発見があれば

あらたな可能性が生まれるのは否定できません。

 

それゆえに

SF映画もヒットするのでしょうな。

 

少しでも可能性があるうちは

想像を駆使して楽しみたいと思います。

 

 

ただの雑木林も

過去を見れば歴史的なドラマがあったかも?

 

撮影は2020年1月19日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

謹賀新年 2020年

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 10:33

 

 本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

 

今年の干支にまつわるコトワザです。

 

「鼠も虎の如し」!

 

意味は

 

ネズミも本気を出せば

虎のように凄い働きをする。

 

また

虎でも気が入らなければ

小さくなるという事のたとえだそうです。

 

自らの

気持ちの切り換えが大切なのでしょう。

 

やるときは迷わず!

 

気合いを入れて本気で行きたいものです。

 

 

兵庫県の六甲山縦走路から宝塚市内を望んだところです。

 

撮影は2018年10月26日です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM