暗がりに明かり。

  • 2020.06.07 Sunday
  • 09:26

昭和40年代。

 

小学校の先生から

色んなお話を聞きました。

 

たいていは

口伝えと思われますが

 

脚色のおかげで

みんな聞き入りました。

 

昔は

移動は徒歩なので

 

山道の途中などで

日が落ちてしまうと

街灯がないので苦労したようです。

 

そんな時

提灯の明かり

らしきものが見えるそうです。

 

誰かが

提灯を持って

歩いているのだろうかと思い

 

そのまま

ついていくと

無事に町へ出られるそうですが

 

明かりは

いつの間にか

消えてなくなっている。

 

そんな感じのお話です。

 

今では

危ないので

動かないほうが良いですが

 

当時は

灯りだけが

頼りなので

早く帰りたい一心で

ついて行ってしまうかも知れませんな。

 

 

森には判断を迷わすような効果がある気もします。

 

撮影は2018年6月2日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。

 

 

 

 

 

山を間違った!

  • 2020.01.17 Friday
  • 10:45

兵庫県の

有馬温泉は有名です。

 

近くには

武田尾温泉があります。

 

かつて

豊臣方の

落ち武者であった武田尾直蔵が

偶然発見したといわれている湯です。

 

その北側に

「大岩ケ岳」が構えております。

 

「JR道場駅」から目指すのが一般的です。

 

18年前、あえて

「JR武田尾駅」からのルートで向かいました。

 

住宅地を抜けて

雑草が生える山のすそ野を

歩き回り地図を片手にルートを探しました。

 

それらしき斜面を見つけて

歩き続けましたが途中から怪しい雰囲気に?

 

いつのまにか

藪漕ぎに近い状態になっていました。

 

尾根が見えていたので

そのまま尾根まで突っ切りました。

 

山頂らしきものが見えたので

歩き続けて到着しました。

 

 

見回すと北西方向に

やや高い山頂が見えています!

 

地図で確認すると

現在地は「大岩ケ岳」ではなく

その南西にある「丸山」と判明しました。

 

双眼鏡で「大岩ケ岳」の山名板が確認できました。

 

低山では

小さなピークが

点在する事があるので

こういった事も起きがち?です。

 

斜面の取りつきの位置を

間違えたのが原因でした。

 

普通は目指さない山頂に

行けたので良しとしました。

 

こういうのは

結構いい思い出になりますな。

 

 

お陰で「大岩ケ岳」山頂の写真が撮れました。

 

撮影は2002年3月16日です。

カメラは PENTAX ESPIO 115G です。

 

 

 

 

 

 

 

ああ!あれか

  • 2019.09.21 Saturday
  • 15:04

山道には

様々な分岐が存在します。

 

地図に

無い道は

要注意でしょう。

 

知らない道の

その先には

 

テレビの

中継基地や

 

携帯電話の

基地局に

 

マイクロ波の

反射板など

 

何が有るかは分かりません。

 

遠くから見て

予想が付きにくいものも有ります。

 

そんな中

赤いライトのようなものが?

 

近づいて納得!

 

空の灯台?

 

航空機用の夜間の目印でした。

 

夜の

帳(とばり)が降りる頃

 

人知れず動きだし

黙って空の安全を

守ってくれていると思うと

機械とは言え大したものだと思います。

 

いつも保守をされている方々

有難うございます。

 

 

初めて見ると危ない物かな?とビックリします。

 

撮影は1994年4月9日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。

 

 

ここから別のゾーンです

  • 2019.08.18 Sunday
  • 08:21

兵庫県宝塚市の中山は

山頂の標高が478.2mです。

 

1000m未満の山でも

空気が変わる境目のようなものがあります。

 

沢筋

日当たり

斜面の方角など

 

標高以外の要素も

複雑に影響しているように感じます。

 

所謂

気の流れ

と呼ばれるものも

あるのかも知れません。

 

冷気以外にも

フィトンチッドだったりするのでしょうな。

 

それこそ

山に来た実感を

肌で感じる楽しみでもあります。

 

 

山の空気に包まれる大岩に水の流れが寄り添います。

 

撮影は2019年6月29日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

柳に風

  • 2019.08.16 Friday
  • 20:05

台風は

柳に風とは受け流せません。

 

山での

想定外は

焦りを呼びます。

 

人は

楽な方向へ

めんどくさくない

方向へと進みがちです。

 

せっかく来たから…

 

引き返すよりも楽そうだから…

 

時に

人の心は

自分勝手で

独りよがりですな。

 

今日は

引き返して帰ろう

と言う潔さも大切かも知れません。

 

また

来れば良いと

偏った執着は

柳に風と受け流したいものですな。

 

 

高い木が倒れた姿は迫力があります。

 

撮影は2019年6月19日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。