意外性がたまらない。

  • 2020.09.03 Thursday
  • 10:40

ちょっと

公園に行くだけの散歩でも

 

意外なものが

見られることがあります。

 

行くたびに

違う花が咲いて居たり

 

変形菌などに

出会えたりします。

 

意外と言えば

今朝の夢も初めて見るものでした。

 

金色の酒造りに

成功する!と言うものでした。

 

しかも、旨い!

 

予期せぬものは

記憶に残りますな。

 

 

 

これも金色?

 

図鑑(平凡社 「日本変形菌類図鑑」 荻原博光・山本幸憲=解説、井沢正名=写真)では「キフシススホコリ」に似ています。

撮影は2020年9月3日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラはNikon D60(マイクロニッコール40mm)です。

 

 

 

 

 

 

 

一息、インスツルメント。

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 17:17

やや暑めの散歩

を終えました。

 

ノートPCの

掃除も終えて

ほっと一息。

 

気が付けば

鳥たちがねぐらへと帰っていきます。

 

こんな時は

ぼーっと曲でも聞きたい気分ですな。

 

「Emily」♪

 

Dave Koz さま有難うございます。

 

 

この形。

なぜか落ち着きます。

 

図鑑(平凡社 「日本変形菌類図鑑」 荻原博光・山本幸憲=解説、井沢正名=写真)では「マメホコリ」に似ています。

 

撮影は2018年5月15日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラはNikon D60です。

 

 

 

ナキウサギの矜持

  • 2020.04.30 Thursday
  • 09:21

「エゾナキウサギ」

 

新聞の

大きな写真を

一目見た時、好きになりました。

 

その時の新聞の

切り抜きは今も保存しております。

 

遥か

氷河時代から

生き抜いてきたであろう彼らの姿は

 

愛らしさと

厳しさを併せ持つようです。

 

岩場に

佇む姿は

不思議な魅力を

身にまとっているようにも感じます。

 

鳴き声がまた

哀愁を誘うのでしょうか。

 

ファンが多いのも

うなずけるというものですな。

 

 

長く生き抜いてきたものには謙虚さとしたたかさを感じます。

 

図鑑(平凡社「日本変形菌類図鑑」荻原博光・山本幸憲=解説、井沢正名=写真)​​では「サビムラサキホコリ」に似ています。

撮影は2018年7月14日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

コルチャック

  • 2019.07.01 Monday
  • 09:10

「事件記者コルチャック」

好きな外国ドラマの一つです。

高校生の頃テレビで見ておりました。

 

怪奇事件を追う

新聞記者コルチャック

 

110タイプのフィルムカメラと

小型のテープレコーダー片手に

真実に迫ります。

 

そしてスーツ姿に

スニーカーという出で立ち

新鮮でカッコ良かったです。

 

夜の雰囲気の背景や

影を効果的に使うカメラなど

映像の演出が良かったと思います。

 

狼男

ゾンビ

切り裂きジャックなど

 

当時まだ

謎が残る題材を

どう見せてくれるのか

毎回楽しみにしておりました。

 

切り口の方向がはっきりしており

さらに分かりやすい映像で

見応えがありました。

 

「切り裂きジャック」の

本を読んだときは

ドラマの場面が

浮かびました。

 

 

魅せ方の演出。

言うは易く行うは難しですな。

 

変形菌の「マメホコリ」に似ています。

撮影は2019年5月30日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

たらこではありません

  • 2019.05.20 Monday
  • 11:07

もうすぐ6月

きのこを見る機会も増えそうです。

 

どんな出会いがあるのか

期待が高まります。

 

きのこの写真を撮っていると

変形菌を見る機会も自然と

増えます。

 

見た目が

異なるので

分かりやすいです。

 

たまに見かけると

他にもないか辺りを捜してしまいます。

 

 

1つは1センチに満たないのですが

見た目はタラコのようです。

 

変形菌の「マメホコリ」に似ています。

 

撮影は2018年5月15日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラは ニコン D60 です。