ホシホウジャク!

  • 2019.11.04 Monday
  • 11:22

蛾と蝶の違い

と言えば

 

蛾は

色が地味

胴が太い

夜間に活動

羽をたたんでとまるなど

 

一般には

そう言われていますが

当てはまらないものも多く

一概には言えないようです。

 

散歩の途中で見つけたとき

花の蜜を吸う姿で「ハチドリ」を連想しました。

 

黒い胴体に黄色の帯が映えて

カッコ良くて綺麗です。

 

絶妙なホバリングで連続で飛んでいました。

 

 

「ホシホウジャク」という蛾のようです。

 

撮影は2019年11月2日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

特別でなくても!

  • 2019.10.25 Friday
  • 16:41

図鑑を見ていると

 

「ごく一般的な…」

 

とか

 

「特に珍しいわけではない…」

 

などと言う

表現が見られます。

 

分類されて

掲載されるほうの

昆虫などにとっては

やや残念な表現のような気もしますが

 

主観や私情は学問的にはNGなのでしょう。

 

珍しくなくても

 

個人的に好きだったり

美しいものは限りなくあります。

 

シジミチョウや

セセリチョウの仲間は

小さいころから馴染みのある昆虫です。

 

昆虫標本でしか見た事のない

モルフォ蝶などは

記憶に残りますが

 

最近は「モンシロチョウ」も

見る機会が減ったように思います。

 

今でも

普通に見られる昆虫は

見つけるとホッとしますな。

 

 

図鑑には「万国共通種」とあります。

綺麗な蝶ですな。

 

図鑑(北隆館、「日本の蝶」)では「ヒメアカタテハ」に似ています。

撮影は2019年10月15日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

カメムシの夏

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 11:12

駅のホーム

 

緑色のものが

幾つも落ちています。

 

良く見ると

カメムシ!

 

正確には

「アオクサカメムシ」に似ていました。

 

綺麗なやや薄めの緑色です。

 

見上げると

灯りの周りに沢山飛んでいます。

 

接触すると

かぶれると

聞いた事があるので

注意して通り過ぎました。

 

今年は良く見かけますな。

 

 

写真は公園で見かけたものです。

見ている分には問題さそうです。

 

図鑑(保育社ポケット図鑑2、「昆虫」)では「クサギカメムシ」に似ています。

撮影は2019年9月月29日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

​​

 

羽音に注意!

  • 2019.09.27 Friday
  • 08:57

山では時々目にします。

 

きのこを捜していると

不意に羽音がして

 

直ぐ近くに飛んでいたりします。

 

ギョッとなりますがゆっくりと

距離をおきます

 

ロックオンされる前に離れたいものです。

 

山では五感が頼りですな

 

羽音に注意!

 

 

重量感はさすがスズメバチです。

 

撮影は2019年9月25日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

ミスジと言えば?

  • 2019.09.15 Sunday
  • 18:03

焼肉を

連想する方はグルメでしょう。

 

希少な

部位の様で

一度は食べてみたいものです。

 

さて

古い話ですが

ミスジと言えば

「ミスジ豆炭」を思い出します。

 

商品名です。

 

まあ

豆炭と言うものが

既に聞きなれない物となりました。

 

冬に

アンカの中に

入れて使いました。

 

湯たんぽよりは

朝まで温かかったように思います。

 

 

こちらは「ホシミスジ」に似ています。

 

撮影は2019年9月3日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM