色づく!

  • 2019.10.11 Friday
  • 12:42

花が散り

木に実が成り始め

熟して色が変わっていきます。

 

自然にとって

当たり前の事かも知れません

 

 

改めて観察してみると

良くできてるのに感心します。

 

なにより

実が色づき始めるとワクワクします。

 

それまでただの植物だったのが

何か貴重なもののように思えてきます。

 

季節の変化に

心もゆさぶられて

秋の実りが有り難く思えてきますな。

 

 

なんともカラフル。

 

「ピラカンサ」のようです。

撮影は2019年10月11日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

やっぱり食べてみたい!

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 13:49

実を見るたびに

食べてみたいと思います。

 

「ヤマボウシ」

 

図鑑を見ていて

実が食べられる事を知りましたが

 

まだ

食べた事がありません。

 

色が綺麗で

形もかわいいので

観ているだけでも良いのですが

 

やはり

機会があれば食べてみたいと思います。

 

 

写真のものはまだ小さいようです。

 

ジャムや果実酒にもなるようですな。

 

撮影は2019年9月3日です。
場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

勢いのある木

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 12:57

散歩していると

きのこ以外も目に入ります。

 

この〜木、何の木、気になる木♪

 

などと口ずさみながら

2、3メートルの木に

目が止まりました。

 

羽状の葉。

針葉樹。

常緑。

 

何の木?

 

素人なりに

気になったので

帰ってから調べてみました。

 

「モミ」の木のようです。

緑色が濃く生き生きとした勢いが伝わってきます。

 

(黒い紙をバックに撮影しました)

決め手は葉先が2本にわかれてとがっていることです。

 

「モミ」の中でも

若い木や日当たりの良くない枝に見られる特徴だそうです。

 

大きなイメージとは違い小ぶりな木なので

気が付きませんでした。

 

知らない事ばっかりですな。

 

撮影は2018年12月23日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

ひっそりと変身!

  • 2019.01.20 Sunday
  • 10:06

こう寒さが続くと

秋の頃が恋しくなります。

 

冬の鉛色に比べると

秋の紅葉はカラフルでした。

 

勿体ないくらいの色使い。

葉っぱの色もどんどん変化していました。

 

 

まるでワインが熟成されるかのような色合いが絶妙です。

撮影は2018年12月9日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

葉っぱっぱ〜ルンパッパ?

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 13:52

木の周りは葉っぱの嵐ですな。

 

この季節、色も形も百花繚乱ならぬ百葉繚乱?

 

本を読むと

環境と個体差や樹齢によって葉の形は少しずつ異なるそうです。

 

 

 

こちらはフウの木のようです。

フウの木のフウは「楓」で「カエデ」ですが本来はフウの木を指すようです。

 

撮影は2016年12月2日です。

場所は兵庫県の宝塚市の公園です。

カメラは ニコン D60 です。