居るだけでええねん!

  • 2018.08.19 Sunday
  • 16:56

土手を2歩降りると澄んだ流れがある。

小さな堰の下段に降り立つ。

淀みは浅そうだが1メートル程の深さがある。

愛用の2.7メートルの渓流竿を伸ばして仕掛けの準備だ。

通し穴付マス針タイプを2本装着。

レンジを探るため20センチ程離す。

エサはパンの耳。

淀みの波に揺られながら小さな魚影が見え隠れする。

カワムツだ。

セセラギに混じって時々ひぐらしの声が聞こえる。

川を覆うように木があるので涼感たっぷりだ。

夏の楽しみ。

 

 

ハイプレッシャー

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 09:50

バス釣り。

暫く行っておりません。

関西では有名な青野ダム。

なかなか釣れません。

ギルは釣れます。

歩いていくのはタフな人向けです。

JRの「広野」という駅から40分くらいかかります。

さらに歩いてのポイント移動はきついです。

写真は近くの千丈寺山から望む青野ダムです。

 

撮影は2005年3月30日です。

カメラはPENTAXESPIO115Gのパノラマモードでの撮影です。

 

 

まだかな まだかな ♪

  • 2018.05.19 Saturday
  • 09:55

釣りに行きたくなる季節です。

と言っても山方面です。

竿を出していると鳥の声が聞こえます。

彼らは人の行動を見ているのでしょう。

とあるリザーバーでバス釣りを楽しんでいました。(実際にはギルのほうが良く釣れます。笑)

すると聞き覚えのある声がします。

ピーヒョルルル…

トンビはおこぼれに預かれると思っているようです。

近くで待っていました。

鳥にプレッシャーを掛けられるとは。

思わぬギャラリーに楽しい釣りとなりました。

 

撮影は2003年7月23日です。

北摂地域のとあるダム湖にて。

カメラはPENTAX ESPIO 115G です。

 

 

山遊び

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 13:35

人間好奇心が無くなれば終わりかと思います。

きのこも面白い。

でも山には沢山の好奇心の対象が存在する。

川釣りでも私は雑魚狙いである。

カワムツなど簡単そうだが始めるとそれなりに工夫しないと難しいと思い知らされる。

ものごと見るとやるでは大違いという事であろう。

パンの耳一切れあれば1時間以上楽しめる。

針の選定からエサの付け方までその場の魚に合わせて即興で工夫しなければ簡単には釣れない。

渓流竿も釣る場所によって長さを変える必要があるのは言うまでもない。

小さな魚から好奇心が広がる。

写真は自作のアクリル水槽に釣ったカワムツを入れたところです。

このあとリリースしました。

 

撮影は2007年5月16日です。

カメラはFUJIFILMFinePixA345です。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM