おてんとうさま

  • 2019.10.07 Monday
  • 14:58

太陽は

十分離れているので

平行光線の光源としては最高です。

 

キノコの写真を

撮っていると

 

つい

下ばかり

見てしまいますが

 

森の中に

木漏れ日が

差しんでいるのを見ると

暖かさを感じてホッとします。

 

今日は

好天に

恵まれました。

 

 

秋の日差しに照らされて緑色がまぶしいですな。

 

「コナラ」のドングリのようです。

 

撮影は2019年10月7日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

ガチャガチャ!

  • 2019.08.08 Thursday
  • 14:48

カプセルに入った

アレのことです。

 

関西では

ガチャガチャで通じるようです。

 

一か月もすると

中身が変わってしまいます。

 

時々のチェックは

欠かせません。

 

滅多に

気に入るものはありませんが

 

暫く見てないと

気になってしまいます。

 

エヴァンゲリオンの

シリーズで「綾波レイ」の

フィギュアが出たときは嬉しかったです。

 

フィギュアは

不思議なもので

写真と似ているように感じます。

 

それ自体は動かないものですが

眺めていると”動き”が伝わってくるような気がしてきます。

 

見る側が

背景や状況を

想像してしまうのかも知れません。

 

うまく作りこまれたフィギユアは

想像力を刺激してくれますな。

 

 

写真によってはフィギュアのように撮れてしまうこともありますな。

 

撮影は2019年7月8日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

仙人のワザ!

  • 2019.08.02 Friday
  • 12:46

ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ

 

目を見開き

ひとにらみすれば

 

相手は

後方へ飛ばされてしまう!

 

仙人のわざには無駄が有りません。

 

最小の動きで

相手を打ち負かします。

 

人は

欲を出して

必要以上に力んでしまい

無駄な動きが多くなります。

 

相手の弱い所を

少し突けば良いだけなのに

余裕がなくて気付きません。

 

もし仙人がいたとしても

限りない自己鍛錬を経て到達できるものかも知れませんが

 

人は

これくらい苦労しないと

良い結果が出ない筈だという思い込みで

しんどい道を選ぶ場合も多々あるように感じます。

 

写真も

苦労したから

良い写真が撮れるとは限りません。

 

苦労や

経験の積み重ねは

何かの役に立つとは思いますが

 

仙人の無駄のない動きと集中力には憧れますな。

 

 

ちょっと散歩のつもりで行った山で偶然見つけました。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「ムラサキフウセンタケ」に似ています。

撮影は2019年6月19日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

ロール印画紙で巨大焼き付け

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 08:50

昔、高校の写真部にいた頃。

 

モノクロ写真用印画紙。

キャビネ版。

四つ切。

半切。

全紙。

 

文化祭では全紙サイズを木枠に貼って展示しました。

 

さらに巨大写真を展示となりました。

そこで

 

ロール印画紙の登場。

 

国産の三菱かFUJIのどちらかでした。

 

引き伸ばし機を90°回転させて壁に向けて投影。

2度ほどキャビネ版で試し焼きをして

露光時間は35分に決めて本番。

 

床に大きな木枠を組んで

縦1メートル以上

横3メートル以上

にビニールシートを被せて

大きなバットを作って現像液を入れました。

 

やや露光不足気味かな思われましたが

像が浮かんでくると綺麗に仕上がりました。

ちなみに鉄橋を走る電車の写真でした。

 

それように横長の写真になるように構図を考えて

わざわざ行って撮影しました。

 

楽しくてひとつひとつの作業にわくわくしていました。

 

 

不思議なものできのこの写真を撮っている時に

ふと昔の事を思い出したりします。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「ダイダイガサ」に似ています。

撮影は20008年7月8日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

 

 

 

 

 

 

こんなんありましたけど〜2018!

  • 2018.12.29 Saturday
  • 19:48

山も変化しております。

きのこが出ていた場所も例外ではありません。

 

砂防設備の設置や 

ハイキングルートの変更などで

きのこが見られなくなった場所もあります。

 

ブログを始めさせて頂いたきっかけは

それらを振り返ってみたいとの思いからでした。

 

2018年もさまざまな出会いがありました。

キノコ・変形菌・昆虫・花・木・猫?などなど。

 

来年もイノシシのように臆せず散歩していきたいと思います。

 

さて2018年のブログの中で印象に残った写真を10枚選んでみました。

 

写真のつぎの数字の意味は

 

1、記事の日付

2、記事のタイトル

3、選んだ理由など

 

となっております。

 

 

1、2018、1,11

2、「スイートメモリー」

3、岩の下に控えめにたたずんでいた。鮮やかな黄色に感動!

 

 

1、2018、1、29

2、「光学迷彩?」

3、じっくり探さないと見つけにくいが愛嬌のある形で感触?も良し。

 

 

1、2018、2、18

2、「○○ちゃん大きなったねー!」

3、数メートルあった立派な栗の木で枝ぶりがカッコ良かった。今はもうありません。

 

 

1、2018、2、20

2、「箒(ほうき)」

3、特徴のある形でしなやかそうですが意外と堅くてしっかりしています。

 

 

 

1、2018、2、28

2、「シメジのパック」

3、きのこクイーンと呼びたい美しさ。劣化して透明感が無くなっていくはかなさ。

 

 

1、2018、3,12

2、「アリエッティーでも使える?」

3、よく行く場所に普通に生えていてビックリ!

 

 

1、2018、3,26

2、「未知なるゾーン」

3、好奇心を刺激する不思議な色と形は一度見れば忘れません。

 

 

1、2018.4、27

2、「トレキッングシューズ」

3、軸が堅くて縦スジの手触りが独特です。イナバウアー?

 

 

 

1、2018、6,10

2、「雨に唄えば♪」

3、沢沿いを枝をかわして飛ぶ能力はすごい。近くでみると迫力があります。

 

 

 

1、2018、8、9

2、「黄色と黒は○○のしるし〜♪」

3、羽化直後!ドキドキしながら撮りました。

 

 

本年は当ブログをご覧いただきありがとうございました。

 

    来年もよろしくお願い申し上げます。

 

      それではみなさま良いお年を!