またか!またか!

  • 2018.06.18 Monday
  • 11:27

え!

また!

からだが思い出す。

地震の感覚。

鳥肌立ちました。

 

キャットパトロール

  • 2018.05.31 Thursday
  • 11:13

「ねこカフェ」

最近は「カワウソカフェ」もあるようです。

公園では猫に会えることがあります。

チョット得した気分になれます。

こちらの様子を見に出てくるのでしょうか。

何か食べるものくれるのかな?

怪しいやつかな?

などと言いそうな顔でこちらを見てきます。

この日は2匹と出会えました。

白い方は活発な感じでした。

グレーのほうは高級な雰囲気のある猫でした。

ねずみも捕ったりするのでしょうか。

むかし見た「ラットパトロール」という海外ドラマを思い出しました。

 

撮影は2016年12月2日です。

場所は宝塚市内です。

カメラはニコン D60 です。

 

 

 

 

くもり空の廃線跡にて

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 09:18

兵庫県のJR福知山線の廃線跡。

整備されており歩きやすい。

夏場のトンネルは涼しい。

錆びた鉄橋は味がある。

かつてこの路線を走る列車に何度も乗ったことがある。

一言でいえば怖かった。

走っている地面が見えないのだ。

車窓から見えるのは数メートル下の川面と対岸の山肌だけである。

まさに渓谷に張り付くように走っている感覚であった。

木製の座席。

固くて開けにくい窓の金具。

トイレは半和式で揺れると転がりそうで不安だった。

夏は熱気をかき回す扇風機。

でも楽しかった。

 

写真は武田尾駅と道場駅の中間の風景です。

撮影は2002年3月2日です。

カメラはPENTAX ESPIO 115G です。

 

 

 

 

 

あの時君は若かった〜♪

  • 2018.04.13 Friday
  • 11:47

あの頃は良かった。

”今”にがっかりしたときそう言いたくなる。

それもまた良し。

昔のアルバムを見たとき。

「若い!」つい言ってしまう。

時の流れに身を置いていると自覚させられる。

その点お城というのはタイムマシンに近いかもしれない。

過去の風景に。

過去の人たちに。

思いを馳せて脳内時間旅行の入り口に立てる。

瀧廉太郎さんの荒城の月を口ずさみたくなります。

 

写真はあの竹田城跡です。

撮影は2009年9月12日です。

(撮影当時は自由に入れました。)

カメラはガラケーです。

 

 

 

最後の春休み

  • 2018.04.09 Monday
  • 10:04

まぶしい夕日。

河川敷を歩く。

日常を「引き」で眺めている。

明日と今日のスキマ。

川のながれとともに今が離れていきます。

小さな節目がまた一つ水底に沈んでゆくような感じでしょうか。

松任谷由美さんの歌詞がほんわかと沁みます。

 

写真は2015年4月7日撮影です。

場所は兵庫県の猪名川の河川敷でのスナップです。

カメラはFUJIFILMXP70です。

(セピア処理しております)