鳥の嗜(たしな)み

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:07

山や

川に池

散歩の行先には

 

事欠きません。

 

最初は

写真より

散歩が目的でした。

 

釣りも面白く

池や川に出掛けました。

 

と言っても

 

カワムツやブルーギル

それにブラックバスなど

 

釣れれば楽しかったので

種類は関係ありませんでした。

 

そんなある日

 

ふと見ると

 

池の

2羽の水鳥に

目が留まりました。

 

コンビニの袋を

くわえたかと思うと

もう1羽の背中に載せました。

 

載せられた方は

すかさずそれをくわえて

 

相手に載せ返しました。

 

彼らは

5回くらいそれを

繰り返していました。

 

鳥は

表情が読みにくいですが

 

仲良しなことは

伝わってきました。

 

そうゆう行為を

するのだと感心したり

ちょっと人にも似た気持ちがあるのかな

 

 

ふと思い

 

何となくホッコリしました。

 

観察して初めて

知るようなこともあるものですな。

 

鳥にとっては遊び?も嗜みの一つなのでしょうか。

 

 

写真は最近のものですが水鳥の背中って愛嬌がありますな。

 

撮影は2019年4月16日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

ワープドライブの燃料ではなく

  • 2019.04.28 Sunday
  • 14:21

燃料と聞くと

エンジンを思い浮かべます。

 

PCの

動画チャンネルには

様々なエンジンがあります。

 

レシプロエンジン

単気筒、多気筒

星型多気筒

そのほかに

ロータリー

タービン

ジェット

などなど

 

見ていて飽きません。

 

先人の工夫と

アイデアはすごいです。

 

この先
ワープドライブが

発明される可能性もあるのでしょうか?

 

ところで

 

きょうは

キャンプで使用する

コンロを買うために出かけました。

 

固形燃料は

先日購入しました。

 

3個で100円+税!

 

現実は慎ましやかです。

 

 

 

途中で馴染みのある鳥を見かけました。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の野鳥」)では「ムクドリ」に似ています。

撮影は2019年4月28日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。​​

 

火打石とコマ回し

  • 2019.04.04 Thursday
  • 11:46

見てると簡単

やってみると出来ない

ものごとそう簡単にはいかないようです。

 

キャンプ用の

ファイアースターター

なるものを購入しました。

 

実用

というより

やってみたかったからです。

 

野外で

かっこ良く

火をおこして

お湯など沸かして

コーヒーでも飲んでみたい。

 

ところが

火花すら出ない!

こんなに難しいものなの?

 

当てるようにカチカチ。

こするようにシュッシュッ。

連続でカチーンカチカチしてもダメ。

 

そこで

技を盗むべく

「ユーチューブ」を注意深く見て勉強しました!

 

表面を削るように数回こすってから

最後に強く勢いよくシュッと

こすると火花が

出ました。

 

ヤッター!!

 

初めて

コマ回しが出来た時のようなうれしさです。

 

コツは自ら会得する他ないのかもしれません。

 

ちなみに

いくつか種類があるようで

 

メノウや石英、黒曜石と鋼を打ち付けるものや

ライターのように鉄とセリウムの合金を削るもの

そして今回のマグネシウムを使用するものなどがあるようです。

 

 

こちらは潜って魚を捕まえる名人?です。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の野鳥」)では「カイツブリ」に似ています。

撮影は2019年4月4日です。

場所は兵庫県宝塚市内の公園です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。​​

 

得意のポーズ?

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 16:29

料理の

箸休めとは

なんとも奥ゆかしい表現です。

 

アニメ「一休」さんの名台詞

「ひとやすみ、ひとやすみ」

はホッとします。

 

一生懸命

のあとは休憩も大切!

 

今日は桜の名所を訪ねましたが

やはりまだ早いようです。

 

川を見ると

羽休めをする鳥が

目に留まりました。

 

空を

飛んだ後に

得意のポーズ!でひと休み

何かカッコ良く見えますな。

 

 

石の上で羽を広げているようですが

辺りの警戒は怠りないようです。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の野鳥」)では「カワウ」に似ています。

撮影は2019年4月2日です。

場所は兵庫県の旧国鉄福知山線の廃線跡からの景色です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。​​

 

この巣何の巣♪何鳥の巣?

  • 2018.06.16 Saturday
  • 10:32

巣立って行く鳥たちの後に残されるもの。

 

良くできてます。

居心地良さそうな感じの巣です。

大きくなってまた新たな巣を作るのでしょうか。

 

撮影は1998年6月19日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。