ガサガサ。

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 16:03

鳥には

写真だけでは

伝わらない一面があるようです。

 

池の

水鳥が

レジ袋をお互いの背中に

載せあいっこしていたり、

 

鉄塔に

止まった

カラスが

羽を広げて

じっとしているので

 

日向ぼっこか?

と見ていると

 

風を受けながらふわっと

浮き上がりそのまま元の位置に着地!

 

という動作を何度も繰り返していたり、

 

鳥は

そういう遊び?をするんだ!

 

と感心しました。

 

今日は

小川に佇む白い影!

 

次の瞬間

足で前方の

水底を探るように動かします。

 

人が

「ガサガサ」

と呼ぶ方法で魚を

追い立てているようです。

 

くちばしを

突き立てた瞬間

小魚の捕食に成功したようです。

 

 

足の動かし方が小刻みで絶妙です。

 

考えることは人も鳥も似ていますな。

 

図鑑(山と渓谷社 山渓カラー名鑑 「日本の野鳥」)では「コサギ」に似ています。

撮影は2020年6月23日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

 

柄じゃない!

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 11:04

それは

分不相応だ。

 

子どもの頃

親から何度も

聞かされた言葉です。

 

人間、歳を取って

初めて納得できる言葉があるようです。

 

若いころは

決めつけられることが嫌で

 

自分は常に

自由だと思っていた節があります。

 

理屈では

それは正しい。

 

考えてみると

 

一人一人は

 

自らの

生まれや時代

周りの人も含めての育った環境

 

加えて

持って生まれた

分というものがあるようです。

 

今風に言えば

キャパや個性とでも言うのでしょうか

 

時間的にも

遠くに自分の

限界のようなものを

感じるようになると

意地を張らなくなるのかも知れません。

 

意地の向こうより

もっと近くに宝物があるように感じます。

 

出来ることをやるほうが良い

 

と思う自分がいます。

 

 

反発した言葉ほど覚えていますな。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の野鳥」)では「ホオジロ」に似ています。

 

撮影は2020年3月11日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。​​

 

 

 

 

三度笠に合羽!

  • 2020.01.25 Saturday
  • 13:23

渡り鳥の

移動距離には驚かされます。

 

小さな体で

大陸を股にかける!

 

旅から旅の繰り返しです。

 

移動するために

生きているような一生かも知れません。

 

異国の地でも

自然、人、動物など

様々なものを見ているのでしょうな。

 

旅の醍醐味を

想像しますが

彼らにとっては

生きることそのものかも知れません。

 

昔の人は

手甲に脚絆と

三度笠に引き回し合羽など

無事に帰ってこられるように

装備をバッチリ決めて出掛けました。

 

渡り鳥も

無事に行き来して

また元気な姿を見たいものです。

 

 

枝で羽を休めるオレンジ色の綺麗な鳥です。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の野鳥」)では「ジョウビタキ」に似ています。

 

撮影は2020年1月25日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

プランクトンって美味しいの?

  • 2019.12.16 Monday
  • 15:00

冬の寒空に

飛び立つ水鳥!

 

マガモ

カルガモ

ヒドリガモなど

 

沢山いますな

 

キンクロハジロなんか

カッコ良いなと思います。

 

しかし

 

見かけによらず

他の鳥に対して

攻撃的な一面があるように見えます。

 

鳥の身体で

味を感じる部分や数は

人間とは異なるようです。

 

ほぼ丸のみ

なので当然かも知れません。

 

鳥の味覚って

どんな感じでなのでしょうか。

 

 

先頭を行く「ハシビロガモ」はプランクトンも濾しとって食べるのだとか。

 

プランクトンはどんな味がするのでしょう?

 

撮影は2019年12月16日です。

撮影は兵庫県の宝塚市の公園です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。

好物は花の蜜!

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 10:55

その鳥は

 

小さくて

涼やかな声

鮮やかな黄緑色で

チャームポイントは目です。

 

それは「メジロ」です。

 

たまに見かけると

綺麗な色にハッとします。

 

オスもメスも同じ色だそうで

 

花の蜜が好物で

特に梅の花が好きらしいですな

 

「ウグイス」と

混同されることもあるようで

 

「ウグイス色」と聞いて

思い浮かべる黄緑色は

「メジロ」の色だったりします。

 

「目白押し」と言う言葉も

「メジロ」がピッタリ寄り添って

木に止まる様子からきているそうです。

 

 

 

こうして見ると葉っぱの色に同化してますな。

 

撮影は2019年11月6日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは、リコーCAPLIO GX100、VF-1キットです。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM