ナナフシ探検隊

  • 2018.08.17 Friday
  • 12:46

セミはどれくらいの暑さまで耐えられるのだろうか。

土の中は過ごしやすいのだろうか。

暑さもややマシになってきたようです。

以前カマキリがアブラゼミをつかまえているところを見たことがあります。

セミがあばれてもまったく動ずることなくカマでかかえて平然としていた。

昆虫目線だと山の中は危険がいっぱいと言ったところだろうか。

ましてまだ小さなナナフシにとっては冒険の始まりかもしれませんな。

きのこを食べるつもりなのかどうかは聞いてみないとわかりませぬ。

 

撮影は2006年5月14日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラはFUJIFILM FinePix A345です。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM