居るだけでええねん!

  • 2018.08.19 Sunday
  • 16:56

土手を2歩降りると澄んだ流れがある。

小さな堰の下段に降り立つ。

淀みは浅そうだが1メートル程の深さがある。

愛用の2.7メートルの渓流竿を伸ばして仕掛けの準備だ。

通し穴付マス針タイプを2本装着。

レンジを探るため20センチ程離す。

エサはパンの耳。

淀みの波に揺られながら小さな魚影が見え隠れする。

カワムツだ。

セセラギに混じって時々ひぐらしの声が聞こえる。

川を覆うように木があるので涼感たっぷりだ。

夏の楽しみ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM