シャッターに穴が開いた!

  • 2018.09.22 Saturday
  • 10:29

フィルムカメラでの話です。

何十年か前。

ミノルタSRーT101(一眼レフのフィルムカメラ)を使わせて頂いておりました。

レンズから入った光はミラーでファインダーに届きます。

さらにシャッターの膜で遮られてフィルムには届きません。

撮影の時だけミラーが跳ね上がり膜が開いて露光される仕組みです。

通常は問題ありません。

しかしミラーを手動で跳ね上げるスイッチを操作してしまいました。

そのままではシャッターの膜に常に光が当たる状態です。

うっかりです。

炎天下でシャッターの膜に穴が開いてしまいました!

数日考えました。

シャッターの膜は特殊な布製でした。

そこで厚手の光を通さない布(直径3ミリの丸型)を瞬間接着剤で張り付けました。

思いがけず自分で修理ができてしまいました。

その後は無事10年以上使い続けました。

なんともアナログな方法でした。

 

カメラの中は真っ暗でないといけません。

このきのこも傘のなかは黒いようです。

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「ナカグロモリノカサ」に似ています。

撮影は2018年9月14日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは FUJIFILM FinePix XP70 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM