あまーいのとにがーいの?

  • 2018.09.24 Monday
  • 15:54

スーパーで売ってるのを見た時はビックリ!

こんなの売ってるの。

ミツバアケビなんて

山で採るものとばかり思っていたのに。

今見ても食品トレーに入ってラップされてる姿には違和感があります。

初めて山で見たのはパックリきれいに開いたものでした。

きのこを捜して下ばかり見ていましたが

川沿いのちょっとした木に蔓が巻き付いているのを見上げたら

そこに紫色のものがパカッと開いてぶら下がっていました。

鳥にも食べられていないようでした。

 

実の味はとにかく甘さオンリー!

苦味も酸味もなし。

ところが皮の方は苦味オンリー!

なんとも極端な味の分担。

 

今まで食べた中でこれほど甘味しかない実は初めてだと思います。

ただ見た目は白いゼリー状の中に沢山の種が透けて見えます。

”グロい”と思う人もいるかもしれません。

それと種を除くのは難しいので種ごと食べてあとで種だけ出すしかないようです。

紫色の皮と白い実。

他に類のない秋の味覚かも知れません。

 

ちなみに写真のものはこちらが崖っぷちで手が届きませんでした。

ズームを効かせたので近くに見えます。

撮影は2018年9月24日です。

カメラはニコンD60です。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM