むか〜しむかし…何があったの?

  • 2018.10.18 Thursday
  • 13:54

山を歩いていると大きな石が転がっていることがあります。

気になりますな。

2009年に兵庫県の竹田城跡に行きました。

当時は自由に歩き回れました。

山の中には「山城」の跡と言われるものもあります。

ガイドブックにはあまり詳しくは載っておりません。

兵庫県北摂山域の堂床山も昔「お堂」の跡があったとか言われておりますが定かではないようです。

大きな石を見るとよく運んだものだと思います。

 

その昔人が行ったきり帰ってこないとか。

姥捨山の伝説があったとか。

途中に洞窟があるとか。

山名が変更されたとか。

一応説明書きがありますが詳しく分からないものも多いようです。

 

さまざまなことを想像してしまいますが

実際は当時の生活に根差したものが多いのかもしれません。

石を見ているとそんなことを考えてしまいます。

 

写真は兵庫県の大峰山の山道です。

撮影は2007年4月4日です。

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM