身近なものだとお思いでしょうが。

  • 2018.11.29 Thursday
  • 13:49

身近なものこそ気づかないものでございます。

 

散歩をしていると葉っぱの中を歩いている気分になります。

見上げても葉っぱ。

足元を見ても葉っぱ。

 

みんな形や色が違います。

時折木の名前が書いたプレートも見かけます。

「ヒマラヤスギ」?

いくらなんでもそれは違うと分かりました。

葉っぱはどう見ても「コナラ」のようです。

ドングリも落ちてるし。

 

知らない内に少しだけ憶えました。

葉っぱも見る角度と光の具合で表情が変わるようです。

 

 

 

近くに「ヒマラヤスギ」のプレートが置いてありましたが。

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本の樹木」)では「コナラ」に似ています。

撮影は2018年11月27日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。​​

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM