お正月の思い出

  • 2019.01.14 Monday
  • 10:55

50年くらい前。

薪でお釜に湯を沸かし

その上に大きな木の蒸籠(せいろ)。

それも3段以上のせていたと思います。

 

てっぺんから湯気が立ちます

蒸し上げたもち米を臼(うす)に移して

親戚のおじさんたちが交代でもちをついていました。

 

汗をかくほどしんどいようでした。

 

私たち子どもは端っこで

それぞれ餅を丸めていました。

 

覚えていることが不思議です。

大人に交じって同じ作業をする。

なぜかうれしくて楽しかった思い出です。

 

 

こちらのきのこ少し時間が経ちすぎて、臼のような形がおもしろい。

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「マツオウジ」に似ています。

撮影は2006年7月1日です。

場所は兵庫県の中山です。

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM