夜景撮影も楽じゃない

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 12:07

中学生の頃。

大阪万博の前後。

写真部で活動しておりました。

 

当時夜景の写真が流行っていました。

車のライトなどを「バルブ」で撮影する。

光跡が白と赤の線となって道路沿いに伸びていく。

 

早速夜に出かけました。

三脚をセットする場所を捜していると

誰かが近づいてきました。お巡りさん?

 

「あそこの自転車はあんたのか?」

「いえ、違います。歩いてきました」

いきなりの事でドギマギしてしまいました。

 

簡単なやり取りで終わりました。

どうやら自転車の盗難がらみのようでした。

 

以後、夜間の撮影は怪しまれないように気をつけるようになりました。

 

 

山でも撮影に夢中になると周りが見えにくくなるので注意したいものです。

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「キカイガラタケ」に似ています。

撮影は2008年7月17日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております。)

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM