世界は黄色になった!

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 09:14

昔の野菜は美味しかった。

 

美味しいと言うより

野菜が生き生きしていた

と言う方がしっくりきます。

 

尾籠な話ですが

「究極の有機肥料」の

おかげだったのかも知れません。

 

昭和30年代

当時はまだ人肥

も使われていました。

 

そのまま使用すると

根腐れを起こすそうで

一旦溜めて発酵させます。

 

畑の一画には

「こえだめ」が設けてありました。

 

畑の香水と

言われる匂い

もさることながら

子供などがはまる

いたましい事故もありました。

 

もうひとつ

困ったことに

 

「回虫」がお腹に入ります。

学校でも検査がありました。

 

あるとき

家族全員の

体調が優れないので

駆虫剤の「サントニン」

を夕食後に飲むことになりました。

 

服用後1時間もしないうちに

副作用の「黄視」状態

になりました。

 

黄色のサングラスを

掛けたように全てが黄色っぽく見えます。

 

子供だったので

不安になりました。

ちゃんと元に戻るのだろうか?

 

親は笑っていました。

翌朝には元通りでした。

 

昭和の思い出の一つです。

 

 

こちらは元々黄色です。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「キイロイグチ」に似ています。

撮影は1998年7月5日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております。)

カメラはミノルタSRーT101です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM