らしくないか小さすぎるか

  • 2019.07.29 Monday
  • 20:21

カメラを懐にして

いざ山へ

 

いつもの

 

きのこ

爬虫類

昆虫

 

目を凝らして

全体を見ながら歩きますが

やはりきのこを見つけるべく

下を見ながら歩くことが多くなります。

 

写真に興味のある人は不思議そうな顔で

「何を撮っているのですか?」

と聞いてこられます。

 

「シロソウメンタケ」の時は

「これがきのこですか?」と言われました。

 

確かに見た目はキノコには見えませんな。

 

また

他のキノコを撮るために

しゃがんだときに偶然見つける事が

多いのが「ビョウタケ」と言えるかもしれません。

 

小さすぎて目につきにくいのが原因です。

 

きのこもさまざまですな。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「シロソウメンタケ」似ています。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「ビョウタケ」に似ています。

 

2枚とも

撮影は2019年7月29日です。

場所は阪急山本駅から北の山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM