平頭銛(へいとうもり)

  • 2019.08.04 Sunday
  • 10:45

50年以上前

 

今のような

スーパーマーケットなどなく

市場での買い物が主でした。

 

市場から

離れた所では

週に何度かミゼット

(三輪の小さな自動車)に

食料品などを積んで売りに来ました。

 

いわゆるロバのパン屋さん(主に蒸しパン)

や自転車に乗った豆腐屋さんなどが

週に何度か売りに来る事が

多かったようです。

 

そんな時代

市場の魚屋さんでは

普通にクジラの肉が売っていました。

 

赤み、コロ

くじらベーコン

さらしくじらなど

 

くじらベーコンは親の影響もあり

良く食べさせてもらいました。

牛や豚とは異なる匂いです。

 

さらしくじらはクセがなく

美味しかったです。

 

今でも売っているのは見かけますが

価格は昔よりも高価なようです。

 

中学の頃

国語の教科書には

捕鯨(ほげい)の際に使用する銛の先端を平にして

改良した「平頭銛の話」が載っていて授業で習いました。

 

捕鯨は

役割の異なる船で

捕鯨船団を仕立てて行われる

高度な技術を要するものだと習いました。

 

時代は移り変わりそれらは

想い出話となってしまいました。

 

ただ

 

味の記憶は忘れないもののようですな。

 

 

 

夏の日差しの中、川の流れに涼しさを感じます。

 

撮影は2019年8月4日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM