野生味多め!

  • 2019.09.01 Sunday
  • 08:26

今の

猫のイメージは

 

もふもふで

かわいい!

 

60年代の

ねこの印象は

ややこ異なるように思います。

 

元々

ネズミを

退治したり

追いはらうために

飼っている場合が

多かったような感じです。

 

ネズミは不衛生なので

ネズミ取り器でつかまえると

そのまま水につけるなどして処分しました。

 

子どもは

そばで見ていました。

社会勉強をしているように

大人のする事を眺めていました。

 

そんな時代なので

ねずみを捕らないねこより

ハンター猫?の方が存在感がありました。

 

役割重視で

見た目は二の次

だったのかもしれません。

 

昭和の猫は

野性味多めといった感じです。

 

当時は天井裏でねずみの運動会でした。

 

ねずみにとってはどんな時代だったのでしょうな。

 

 

蜘蛛の糸は水滴がつくと綺麗です。

 

撮影は2019年6月29日です。

場所は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM