カレー臭七変化?

  • 2019.09.09 Monday
  • 08:22

キノコを見つけると

 

カメラを構えます。

 

正面から

低めから

斜め上から

ひだの様子を確認

次は定規を当てて撮影

 

最後に匂いを嗅ぎます。

 

ほとんどの場合

カビ臭やゴム臭、シイタケ臭ですが

 

今回は

特徴のある

強めの匂いでした。

 

しいて言うなら

いつもカレーを作ってる

台所の食器棚に染みついた匂い。

 

という感じです。

 

しかし

 

しばらくクンクンしていると

 

美味しそうな甘い匂いに変化してきました。

 

最終的にはメープルシロップの甘い香りになりました。

 

徐々に香りが変化していくような感覚でした。

 

 

個人差があるにせよ複雑な匂いが幾つも混じっているように感じました。

 

匂いもきのこの楽しみの一つですな。

 

ただし

 

好ましくない臭気の場合もあるので覚悟が必要です。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「ニオイワチチタケ」に似ています。

撮影は2019年9月3日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM