ハチミツは誰のものか!

  • 2020.01.11 Saturday
  • 12:41

愚問かもしれません。

 

しかし

数年前に

気づかされる事がありました。

 

体にも良い

ハチミツは

砂糖とはちがい

花の種類によって風味が異なります。

 

スーパーで品定め

 

アカシア

レンゲ

りんご

とち

 

色もさまざま

 

そんな中

 

ブルーベリー!

 

あまり見たことない

 

試しに買ってみました。

 

勝手に

期待を膨らませていました。

 

いざ

ふたを開けて匂いを嗅ぐと

 

!!!!??

 

雑巾の腐ったようなにおいに

顔を背けました。

 

見た目は

おいしそうなのに?

 

きっと不良品だ!

 

それ程強烈な匂いでした。

 

しかし

ネットで調べて納得しました。

 

カナダ産のものでしたが

 

ブルーベリーの花が終わっても

ハチはどんどん花の蜜を集めるので

ブタクサなどでもお構いなく集めてくるのだとか

 

人が手間をかけて他の花の蜜が

混ざらないように管理する必要があるそうです。

 

だから

品質の良いハチミツは

高価なものになるのでしょうな。

 

ハチは悪くありません。

 

ひとの都合で

ハチミツを頂戴させてもらっている訳ですから

 

匂いにしても

ハチにとっては

関係ありません。

 

人にとって不快というだけの事です。

 

自然を利用させてもらう

というのはこうゆうことなのだと気づかされました。

 

人の味覚

特に現代人の味覚や嗅覚は

許容範囲が意外とせまいのだろうなと思いました。

 

 

しばらくめずらしいハチミツには手を伸ばしたくない感じです。

 

花の名残が春を待っています。

 

撮影は2020年1月11日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする