登山適期

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 16:27

本格登山ではなく

手軽に行ける

ハイキング

では

 

果たして

 

どれほどの方が

ガイドブックを

ご覧になるのでしょうか。

 

ガイドブックには

 

初心者向きから

上級者向きの

山のレベル

に加え

 

登山に適した

時期が示されております。

 

冬季不適では

雪や結氷

夏季不適では

日陰が少なかったりと

 

それぞれの山によって

色々な理由が示されています。

 

こう暑い日が多いと

特に注意が必要かもしれません。

 

 

不適と言えば

 

二十年以上前

夏に兵庫県の

弥十郎ガ岳に行った際

 

山頂に

ハエのような羽虫が

いっぱい飛び回っており

景色もそこそこに山頂を離れた事を憶えております。

 

私にとっては

不適でした。

 

 

夏と言えば彼らにも注意が必要かも知れませんな。

 

撮影は2019年7月8日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

鳥の嗜(たしな)み

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:07

山や

川に池

散歩の行先には

 

事欠きません。

 

最初は

写真より

散歩が目的でした。

 

釣りも面白く

池や川に出掛けました。

 

と言っても

 

カワムツやブルーギル

それにブラックバスなど

 

釣れれば楽しかったので

種類は関係ありませんでした。

 

そんなある日

 

ふと見ると

 

池の

2羽の水鳥に

目が留まりました。

 

コンビニの袋を

くわえたかと思うと

もう1羽の背中に載せました。

 

載せられた方は

すかさずそれをくわえて

 

相手に載せ返しました。

 

彼らは

5回くらいそれを

繰り返していました。

 

鳥は

表情が読みにくいですが

 

仲良しなことは

伝わってきました。

 

そうゆう行為を

するのだと感心したり

ちょっと人にも似た気持ちがあるのかな

 

 

ふと思い

 

何となくホッコリしました。

 

観察して初めて

知るようなこともあるものですな。

 

鳥にとっては遊び?も嗜みの一つなのでしょうか。

 

 

写真は最近のものですが水鳥の背中って愛嬌がありますな。

 

撮影は2019年4月16日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

 

 

最高の冷ごはん!

  • 2019.08.10 Saturday
  • 09:32

今では

パンの種類も

多くなりましたが

 

昔は朝も

ご飯が主流でした。

 

数か月前

種類の異なる

お米を食べ比べる

機会がありました。

 

お粥用

お茶漬け用

炊き込みご飯用

など何種類か頂きました。

 

はっきりと

違いが分かりました。

 

種類で

最適な食べ方が

選べるのは有り難いですな。

 

そんな中

 

一つ

今まで食べてきた中で

忘れられないご飯があります。

 

修学旅行で

能登半島の民宿で

食べた「冷ご飯」です。

 

そう

 

冷めたご飯でした。

 

昼食で

お代わり自由の

冷ご飯がでました。

 

最初

なんだ

炊き立てではないのかと思いました。

 

ところが

 

口に入れると

 

美味しい!!!

 

香りが最高

 

噛むほどに

爽やかな甘味が広がります。

 

それまで食べた中では

一番おいしいお米でした。

 

もう少し食べたい

と思いましたがすでにカラッポでした。

 

他の人も

同様に感じたようです。

 

意外ですが

今でもその時のご飯を

超えるものはありません。

 

実はその時のおかずは憶えておりません。

それほど美味しかったという事でしょうな。

 

 

 

こちらも旨そうに見えますがキノコです。

「カンバタケ」の幼菌でしょうか?

 

撮影は2019年5月22日です。

場所は兵庫県の宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

ガチャガチャ!

  • 2019.08.08 Thursday
  • 14:48

カプセルに入った

アレのことです。

 

関西では

ガチャガチャで通じるようです。

 

一か月もすると

中身が変わってしまいます。

 

時々のチェックは

欠かせません。

 

滅多に

気に入るものはありませんが

 

暫く見てないと

気になってしまいます。

 

エヴァンゲリオンの

シリーズで「綾波レイ」の

フィギュアが出たときは嬉しかったです。

 

フィギュアは

不思議なもので

写真と似ているように感じます。

 

それ自体は動かないものですが

眺めていると”動き”が伝わってくるような気がしてきます。

 

見る側が

背景や状況を

想像してしまうのかも知れません。

 

うまく作りこまれたフィギユアは

想像力を刺激してくれますな。

 

 

写真によってはフィギュアのように撮れてしまうこともありますな。

 

撮影は2019年7月8日です。

場所は兵庫県の宝塚市内の公園です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

井戸を覗きこむと!

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 09:00

祖父母の家は

古い建物でした。

 

何代か

受け継がれた

その家の大きな台所には

流し台の横に井戸がありました。

 

当時は

もちろん現役で

使われていました。

 

夏に井戸で冷やすものといえば

 

西瓜です。

 

流し台で

魚をさばきながら

「今日は西瓜冷やしてるから」

と祖母がニコッとして言います。

 

井戸に浮かべた西瓜の

冷え具合は格別のものでした。

 

西瓜が喜んでいるような味がしました。

 

日本海に面した

その地域では氷屋さんが来ます。

 

氷の冷蔵庫に

入れる氷を配達してもらいました。

 

玄関の近くで

氷屋さんが氷を

切り分けるのを眺めるのが楽しみでした。

 

荒目の専用ののこぎりが

動くたびに氷が細かくなって雪のように舞いました。

 

子どもの頃の夏の風景は純粋な形で残るようですな。

 

 

氷のような白さ?

夏に感じる涼しさにも色々あるようです。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「マツオウジ」に似ています。

撮影は2019年7月29日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

カメラは ニコン D60 です。