さくら餅

  • 2019.03.21 Thursday
  • 09:59

気が付けば

桜の開花だよりも

ちらほらと聞こえ始めました。

 

春一番

の次はさくら

連想するのは桜餅でしょうか

 

さくらの色は

ほんのり甘い春の味覚を

思い起こさせてくれます。

 

関東と関西では

見た目や謂れも異なるようです。

 

関西のは

ピンク色のおはぎ

のような感じでしょうか。

 

桜の葉っぱの

香りと塩加減は

まさに春の味覚です。

 

桜餅は季語にもなっているそうで

四季の移り変わりは様々なものを感じさせてくれます。

 

 

こちらは桜ではなく菊?

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「キクバナイグチ」に似ています。

撮影は2007年7月25日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております。)

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

どぜう

  • 2019.03.17 Sunday
  • 10:53

昔の書き方です。

 

「行きませう(行きましょう)」

「やりませう(やりましょう)」

そして「どぜう(どじょう)」

 

55年くらい前。

住んでいたアパートの近くの

大きなお屋敷の周りの溝にどじょうがたくさん居ました。

 

掃除で掻き出された泥から

どじょうが何匹も出てきました。

つかまえると「きゅー♪」という音がしました。

 

身近に自然の生き物がいた時代でした。

 

 

自然にあるものを見ると嬉しくなりますな。

美味しそうな色艶。

ただし人によっては腹痛を起こすとか。

昔は「キマツタケ」と呼ばれた地方もあったとか。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「マツオウジ」に似ています。

撮影は2006年5月20日です。

場所は兵庫県の宝塚市の中山です。

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

 

 

バーナーでキャンプ気分?

  • 2019.03.11 Monday
  • 10:43

今は

キャンプへ

行かなくなった。

 

でも

ネットで

バーナーの動画や

新型バーナーの宣伝を見ると

使ってみたくなるのは私だけではないかもしれぬ。

 

昔は

「ダイケン」の固形燃料。

ノーブランドのアルコールバーナー。

今は売ってない「キャンピングガス」のバーナー。

 

それらで楽しませて頂きました。

 

「キャンピングガス」のバーナーは

使いやすくてお気に入りでした。

ただ

冬には弱くて使用できませんでした。

そのうち日本から撤退したとかで本当に使えなくなりました。

 

今は急遽缶入りの固形燃料と風防板を使っております。

広告で見る液体燃料バーナーは冬場でも頼もしい。

 

外で食べるものは美味しく感じます。

バーナーだと気分も最高ですな!

手に入れたいものです。

 

 

菜の花など「苦味」の季節となりました。

こちらのきのこにも苦味があると書いてあります。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「オキナクサハツ」に似ています。

撮影は2018年6月26日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

カメラは ニコン D60 です。

 

 

外付けセルフタイマー?

  • 2019.03.07 Thursday
  • 11:23

フィルムカメラ全盛のころ。

 

シャッターボタンにネジ穴が開いていました。

テーパー状のネジ穴です。

 

手振れ防止のためのレリーズをねじ込むためと

外付けのセルフタイマーを使用する場合がありました。

 

セルフタイマーが付いてないカメラでは

ネジ山にタイマーをねじ込んで装着しました。

 

私は

ゼンマイ式で

ノブを回してセット

スタートスイッチを押すと約10秒かけて

アクセントの赤い目印がバンザイするように現れてから

シャターが切れるという凝った?ものを使っておりました。

 

本体は5センチくらいの金属製でシルバーでした。

 

小さなアクセサリーにも

作り手の気持ちが伝わってくるような

ほのぼのした製品がたくさんあったような気がします。

 

 

このきのこはてっぺんにアクセントがあります。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「シロイボカサタケ」に似ています。

撮影は2007年7月7日です。

場所は兵庫県の阪急山本駅から北の山です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております。)

FUJIFILM、FinePixA345です。

 

 

 

引き伸ばし機用レンズ

  • 2019.03.03 Sunday
  • 17:27

40年以上前。

 

FUJI。

LUCKY。

 

どちらも引き伸ばし機のメーカーです。

 

国産ではこの2社が有名でした。

 

クラブ活動ではFUJIを使わせて頂きました。

 

引き伸ばし機用のレンズも

各メーカーからさまざまなものが出ておりました。

 

当時気に入って使っていたのは

 

ニコン製のレンズで

 

EL−NIKKOR1:1.4、f=50mm

 

でした。

 

モノクロ用ですが

コストパフォーマンスが高く精細な画質で

何よりも全体の仕上がりが自然な感じで私好みでした。

 

レンズだけ今も大事に持っております。

 

目立たない存在ですが

自分で引き伸ばしをする者にとって

カメラのレンズと同じくらい重要視されていたように思います。

 

 

こちらのきのこも

良く見かけるので目立たないですがきれいなきのこです。

 

図鑑(山と渓谷社、山渓カラー名鑑、「日本のきのこ」)​​では「アラゲカワラタケ」ににています。

2018年4月23日です。

撮影は兵庫県宝塚市の中山です。

カメラは ニコン D60 です。