ラムちゃんではない!

  • 2018.02.04 Sunday
  • 10:03

幼いころ。

獅子舞がやってきた。

大人はにこやか、子どもは泣き顔。

尻ごみしながらも頭かんでもらった。

大人は笑い、子どもは茫然。

あっという間のできごとでした。

頭にあるはツノではなくミミのようです。

 

こちらの変形菌はミミではなくツノです。

 

 

図鑑(平凡社、「日本変形菌類」)では「ツノホコリ」に似ています。

撮影は​​1998年6月23日です。

場所は宝塚市阪急山本駅から北へ約30分の最明寺滝から徒歩20分圏内です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております)

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。

 

 

亜空間通信!

  • 2018.02.02 Friday
  • 14:33

SFと言うのは未来技術の宝庫であります。

イメージし易い。

どこでもドアを知らない人は少ない。

聞きなれない名称に想像力を刺激されまする。

ワープ航法。

ホロデッキ。

反重力ベルト。

タイムストッパー。

パラライザー。

 

形こそ違えど未来を感じさせてくれる存在であります。

 

こちらは変形菌で2017年11月6日のブログのものとは形こそ異なりますが同種のようです。

 

図鑑(平凡社、日本変形菌類図鑑)では「サビムラサキホコリ」に似ています。

撮影は1996年6月13日です。

場所は宝塚市阪急山本駅から北へ約30分の最明寺滝から徒歩20分圏内です。

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。

 

ヤックル?

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 10:36

うす暗い植林帯を抜けて尾根に出た。

林の中。

彼は木漏れ日を浴びて私を見るでもなく見た。

一歩を踏み出したとき既に遠ざかっていた。

落ち葉を踏む音だけが残った。

木と同化したシルエットは他者を拒否していた。

シカとの遭遇は沈黙のアイコンタクトで終わったようである。

北摂山域。

弥十郎ケ岳での思い出である。

 

今日は春らしい色の変形菌であります。

図鑑(平凡社、「日本変形菌類図鑑」)では「キフシススホコリ」に似ています。

撮影は1996年7月7日です。

場所は宝塚市阪急山本駅から北へ約30分の最明寺滝から徒歩10分圏内です。

(現在は砂防設備のため一部地形が変わっております)

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。

 

 

 

 

 

まめに働きます!

  • 2017.12.10 Sunday
  • 09:36

正月と言えばおせち料理。

黒豆は欠かせませぬ。

 

まんまるなものが朽木の上にあります。

初めて見たときは戸惑いました。

みごとなおまめさん。

艶さえありまする。

この色ではBB弾の方が似てるかも知れませぬ。

 

変形菌でありますがめずらしいものではないようです。

 

図鑑(平凡社、「日本変形菌類図鑑」)​​では「マメホコリ」に似ています。

撮影は1996年6月13日です。

場所は宝塚市阪急山本駅から北へ約30分の最明寺滝から約15分の所です。

カメラはミノルタSRT101、MCロッコール​標準F1.7​です。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM